金儲け実践日記(パチンコ編)


特徴
管理人が最もお金儲けできているのがパチンコです。
なぜなら釘を見れば回る台がだいたい分かるからです。
パチンコにはボーダーがあり、それ以上回る台を打っていれば理論上ではプラスになります。
オカルトや波を否定はしませんが、最低限ボーダーの台を打ちましょう。投資を抑える事はお金儲けの基本ですよ。

ボーダー
CR機種のボーダーラインの平均値を計算しましたので、参考にしてみて下さい。

[等価交換(1個4円)の場合]
17.59回転

[3円交換の場合]
19.35回転

[2.5円交換の場合]
21.51回転

今の状況でも+4回転なら探せばあると思います。イベントを利用すれば見つけやすくなります。

ボーダー詳細

釘読み基本
<釘が左に曲がっている場合>
釘が左に曲がっていると玉は右に落ちます。

<釘が右に曲がっている場合>
釘が右に曲がっていると玉は左に落ちます。

<釘が上に曲がっている場合>
釘が上に曲がっていると玉と釘があたった時の衝撃が強いので、玉は勢いをなくします。

<釘が下に曲がっている場合>
釘が下に曲がっていると玉と釘にあたった時の衝撃が弱いので、玉の勢いはあまりなくならないです。


釘読み(命釘)
命釘とは、スタートチャッカーのすぐ上にある2本の釘のことです。文字通り一番重要な釘です。
この釘が2本とも上に上がり、横に広がっているとスタートチャッカーに玉が入りやすくなるのでベストです!
左右対象でなくても、左の釘が右の釘よりも広がっていればOK!(右は×)
また、周りの釘が閉まっていると目の錯覚で釘が開いているように見えてしまうので注意が必要です。

釘読み(風車)
風車の真ん中にある釘。玉の進路や速度を変化させるこの釘も重要です。
風車の真ん中の釘は左、または左下を向いているほうが命釘付近に玉が集まりやすくなります。

釘読み(風車上の釘)
風車のすぐ上にある2本の釘の見方です。
2本とも右に曲がっているとOKです。(風車の右側に玉が行きやすくなるので)
さらに、左上の釘は、右下を向いており、右上の釘は右上を向いているとベストです。

釘読み(ジャンプ釘)
ジャンプ釘とは、命釘の両サイドにある2本の釘のことです。特に左にあるジャンプ釘はかなり重要です。
ジャンプ釘は上を向いている方が玉が跳ね返り、スタートチャッカーの上に玉が行く機会が増えるのでGOOD!

また、液晶画面のすぐ下にある「ステージ」に玉が乗る確率も上がります。
「ジャンプ釘は上向き!」と憶えましょう☆

釘読み(ワープゾーン導入釘)
液晶画面の下にある「ステージ」まで玉を導くのがワープゾーンです。
玉がステージに乗ればスタートチャッカーに入る確立がかなりあがるので、ワープゾーン入り口の釘も是非読みましょう。
ワープゾーン導入釘は、広がっていると良いです。ワープゾーンの「下の釘は左下」「上の釘は右上」を向いているとGOOD!

釘読み(道釘)
風車から命釘まで玉を運ぶ働きをする釘が道釘です。
玉が命釘に達する前に下に落ちるように2〜3ヶ所隙間があいています。
隙間をふさぐように隙間の左側の釘は右に、隙間の右側の釘は左にまがっていると、玉が下におちずにGOODです☆

釘読みのコツ
最初から全ての釘を見るのは、大変なので、
最初は「命釘だけは見る!」、次の日は「命釘とジャンプ釘だけは見る!」と、徐々に見る釘を増やしていくといいと思います。

また、釘読みのコツとしては、左右の曲がり具合を見るときは、上から釘を見ましょう。
逆に上下の曲がり具合を見る時は、横から見ることで見やすくなります。

釘は全体のバランスが重要なので少しずつレベルアップして全体を掴めるようになっていってください☆
慣れれば釘読みは楽勝です


戻る
inserted by FC2 system